地魚天ぷら赤はぜ天

地魚天ぷら赤はぜ天

販売価格: 250円(税別)

重み: 80

在庫あり
数量:

地元大田市で水揚げされた新鮮な赤はぜを、当店ですり身に加工し、骨ごと天ぷらにしました。

赤はぜ天は、フライパンやオーブントースターなどで軽く焼いていただくと、香ばしい焼き魚の味になるのでオススメです。

それは、ただすり身にしただけではない、骨ごと細かく砕いた上に、じっくりとすり身を熟成させたことによって、赤はぜの本来の旨味が引き出されるからです。

 

赤はぜは日本海側で冬に獲れる、それはもう独特の美味しさの魚です。

「どんな味?」と聞かれても「赤はぜの味」、としか言いようがありません。

朱色がきれいな魚ですが、鮮魚の時は薄いピンク色です。

干すと鮮やかな色になるのも特徴です。

この美しい色と長細い体型のため「金魚」とも呼ぶのですが、この魚を知らない人が聞いたら観賞用の金魚と間違えること、しばしばです。

山口方面では大きなものを干すのですが、石見では小さいものが主流で(頭から尻尾まで食べます)、大きな赤はぜはお吸い物や煮物として鮮魚で出回ります。

出雲屋では、大きなものはすり身にして、天ぷらに加工したり、そのまますり身でお鍋に使えるように販売しております。

商品詳細

原材料 ヒメジ(赤はぜ)、馬鈴薯澱粉、三温糖、食塩(天日塩)、菜種油
内容量 1枚
賞味期限 製造日より1か月
保存方法 冷蔵(1〜8度)
製造者 出雲屋蒲鉾店
発送温度帯 冷蔵発送のみ
地魚天ぷら赤はぜ天

販売価格: 250円(税別)

重み: 80

在庫あり
数量: