地魚天ぷら沖キス天

地魚天ぷら沖キス天

販売価格: 250円(税別)

重み: 80

在庫あり
数量:

地元大田市で水揚げされた新鮮な脂の乗った沖キスを、当店ですり身に加工し、骨ごと天ぷらにしました。

沖キス天は、フライパンやオーブントースターなどで軽く焼いていただくと、香ばしい焼き魚の味になるのでオススメです。

それは、ただすり身にしただけではない、骨ごと細かく砕いた上に、じっくりとすり身を熟成させたことによって、沖キスの本来の旨味が引き出されるからです。


 

沖キスは正式名「ニギス」と言って、その名の通り「キスに似ている」は日本海側で冬に獲れる、大田市のソウルフードのような魚です。

他所ではあまり食べられないみたい?です。

大田市では保育所の園庭で焼いて食べたり、給食に出たりと、子供の頃から親しんで育つ魚です。

背骨だけ残してきれいに食べられるので、骨が苦手な方にもオススメです。

が、お好きな方はこの背骨も食べられるくらい、食べやすい魚です。

 

商品詳細

原材料 ニギス(沖キス)、馬鈴薯澱粉、三温糖、食塩(天日塩)、菜種油
内容量 1枚(約80g)
賞味期限 製造日より1か月
保存方法 冷蔵(1〜8度)
製造者 出雲屋蒲鉾店
発送温度帯 冷蔵発送のみ
地魚天ぷら沖キス天

販売価格: 250円(税別)

重み: 80

在庫あり
数量: